イメージキャラクター
更新日:2018/02/15

おきなわマラソン

おきなわマラソン

2018年2月18日(日)、沖縄県総合運動公園にて「第26回おきなわマラソン」が開催されます。那覇マラソンと並び、沖縄で開催される人気のマラソン大会で、毎年約1万3千人が参加しています。県内外だけにとどまらず、台湾、香港、中国、アメリカなど海外の方々が多く参加するインターナショナルな大会!

この大会は、沖縄市・うるま市・嘉手納町・北谷町・北中城村の5市町村を駆け抜け、高低差は100m以上で特に後半アップダウンが多いコースとなっています。

本島と違い、沖縄の2月の平均気温は17℃前後もあります。
出場者はコンディション調整を入念に行っておきましょう!

「きっと出会える 人・夢・愛」と題し行われるこのイベントは、日本陸連公認の競技大会で、フルマラソン、10kmロードレースやハーフマラソンが行なわれます。

【米国軍人との触れ合いが楽しめる♪】

おきなわマラソンの最大の特徴ともいえるのが、米空軍基地である「嘉手納基地」の中を走れるということ。
普段は基地の中に入ることはできない為、貴重な経験になるでしょう!
基地内の米国軍人も、レースの際は沿道に出て応援してくれます。
沖縄の地元の方々のみならず、軍人さんとも触れ合える絶好の機会です♪

【チャンプルー文化を満喫!】

大会が行われる沖縄県の中部地区は、琉球・東南アジア・日本・中国・アメリカの風物が歴史的経緯から入り交じっている「チャンプルー文化」の代表的な場所でもあります。 コースの景観や沿道のアツい応援から、チャンプルー文化を感じながら走ることができるのも「おきなわマラソンの」醍醐味でしょう!

エイドステーションではおきなわ名物でのおもてなしが待っています。紅芋タルト、ぽーぽー、海ぶどう、田芋パイ、もずくコロッケ、ところてんなど。県民の優しさに触れることができますよ!

【走る以外でも十分楽しめる!】

会場の運動公園内では、グルメイベント『ちゅーぶクワッチーフェスタ』が同時開催されます。クワッチーとは「ごちそう」の意味。おきなわマラソンコースの中部地区のごちそうが勢揃いしています!
もちろんランナーでなくてもご利用可能です♪ 

  • 日時: 2018年2月18日(日)
  • 場所: 沖縄県総合運動公園(スタート・ゴール)
  • お問い合わせ: おきなわマラソン実行委員会事務局 098-930-0088
  • 公式サイト: http://www.okinawa-marathon.com/