イメージキャラクター
更新日:2017/03/30

第30回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

第30回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

2017年3月2日(木)~5日(日)までの4日間、沖縄県南城市にある琉球ゴルフ倶楽部にて「第30回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」が開催されます。

記念すべき30回目を迎えるダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントは、1988年に第1回を迎えた大会。沖縄から全国にゴルフシーズンの幕開けを告げる、LPGA ツアー開幕戦として親しまれている大会です。

宮里藍選手が6年ぶりに出場!

今回の見どころは、なんといっても沖縄出身の宮里藍選手が6年ぶりに出場すること!「藍ちゃん」の愛称で親しまれる宮里選手は、高校生でプロ入りしたことから“史上初の高校生プロゴルファー”として注目の女子プロゴルファーとなっています。
(ちなみに「藍」の名前の由来は、父が辞書で調べると最初の方に出てくる名前でトップをとれるように、という理由らしい)

今年で30周年の記念大会

第30回を迎えた記念として「沖縄とともに限りなく前進していきたい」という思いを表現した記念ロゴが制作されました。
2つの輪が重なり合ったデザインは「沖縄と本土の交流の懸け橋」、右肩上がりのデザインは「限りない前進」という思いが表現されています。

【イベント会場までのアクセス方法】

●お車をご利用の場合:那覇市から15キロ(約40分)
※沿道主要ポイントに道路案内プレートを設置してあります。大会期間中、ギャラリー駐車場を特設しています。西原・与那原マリンパーク駐車場をご利用ください。

●バスをご利用の場合:那覇バスターミナル発(沖縄バス)片道660円(約60分)
(39)百名線 /(41)つきしろの街線・親慶原下車(徒歩約10分)

●タクシーをご利用の場合:那覇市内から約2,500円(約40分)