イメージキャラクター
更新日:2017/03/30

第35回東村つつじ祭り

第35回東村つつじ祭り

【イベント概要】
2017年3月3日(金)~22日(日)の期間中、東村(ひがしそん)民の森つつじエコパークにて「第35回東村つつじ祭り」が開催されます。
つつじは春の終わりごろから梅雨前にかけて咲き、5月頃に見ごろを迎える花として親しまれていますが、つつじ園では日本一早い開花を迎え、3月には5万本ものつつじを楽しむことができます。

つじだけでなく、お笑い芸人によるお笑いライブやハリウッドで認められたマジシャン「MASA」のマジックショー、つつじ祭り全島カラオケ大会にエイサーやスタンプラリーなど、日替わりでタイムスケジュールに沿ったイベントも開催されます。
スケジュールをチェックして、好みのアーティストの出演日に合わせて日程を決め、つつじ祭りに足を運んでみてはいかがでしょう。

海を眺めながら鮮やかなつつじを楽しめる絶景スポット

高台にある園内からは、咲き誇るつつじと共に太平洋側の海を眺めることができます。鮮やかなつつじの色合いと、春の青空と海の青さが織りなす絶妙なコントラストが美しく、絶好のフォトスポット!色々な角度から撮影を楽しむも良し、景色を眺めながらただボーっとするのも良し!ゆったりとした休日を過ごすのにぴったりな空間です。

幻想的な「夜つつじ」も楽しめる!

3月11日(土)・18日(土)・19日(日)の3日間限定で、夜間のライトアップが行われます。時間は18時~20時(予定)となっており、日中では見られない夜のつつじが楽しめます。また、夜間ライトアップに合わせて沖縄を拠点に音楽活動を行う「ARIA」によるバイオリンや、オリオンサザンスターのCMでおなじみの「Manami」、海外でも三線ライブを披露する「儀保和也」など、様々なアーティストによるライブも開催されます。夜のつつじと音楽のコラボレーションは、なかなか味わうことのできない非日常空間を演出してくれますよ♪
昼の爽やかなつつじと、夜の明かりに照らされた幻想的なつつじの両方を楽しみたい方は、夕方くらいに訪れてゆっくり過ごすのがおすすめです。

【イベント会場までのアクセス方法】

●お車をご利用の場合:那覇市から車(一般道)で約2時間30分/許田ICから車(一般道)で約1時間30分
駐車場収容は450台(バス専用駐車場あり)

●路線バスをご利用の場合:平良バス停から徒歩で約15分
停車バスをご利用の場合:73番川田線(沖・琉)/78番名護東部線(沖・琉)