更新日:2017/09/05

第40回記念宜野湾はごろも祭り

第40回記念宜野湾はごろも祭り

2017年9月30日(土)・10月1日(日)の2日間は、宜野湾市海浜公園多目的広場にて「第40回記念 宜野湾はごろも祭り」が開催されます。
琉球王朝時代に、天女が水浴びをしたという森の川に伝わる羽衣伝説をモチーフに、宜野湾市の発展を祈願して始まった、宜野湾市の一大イベントです。
エイサーや察度王(さっとおう)歴史絵巻行列、カチャーシー大会、花火フェスタなど見どころ満載!

【琉球王朝時代にタイムスリップ!】

察度王歴史絵巻行列では、約300人の大行列が色鮮やかな衣装を身にまとい、察度王や王妃、按司役に扮装して歓海門通りを縦断します。
14世紀後半、琉球王国統一以前の王で、母は羽衣伝説の天女といわれている察度王の生い立ちや伝説が華麗に表現されます。

【みんなでワイワイ!参加OK♪】

宜野湾はごろも祭りの、もう1つのメインイベントとも言えるのが飛衣羽衣(とびんすはにんす)カチャーシー大会です。
大会では年齢、性別、国籍に関係なく、個人・団体の参加者が大勢参加します。
出場者は、それぞれ趣向を凝らした華やかな衣装を身にまとい、華やかな踊りを披露してくれます。
カチャーシーとは「掻き混ぜる」という意味の沖縄の手踊りで、祭りや祝い事にみんなで喜びを分かち合う踊りのこと。
カチャーシー大会の参加者は一般募集しているので、興味のある方はぜひ参加してみてください♪

【見事な一尺玉が夜空を飾る!】

祭りのフィナーレはもちろん大迫力の花火大会!
約20分間にわたって打ち上がられる1,800発の花火が打ち上げられます。
沖縄県内では珍しい「一尺玉」の大きな花火は見応えアリます♪

  • 日時:2017年9月30日(土)・10月1日(日)
  • お問い合わせ:宜野湾はごろも祭り実行委員会 事務局 098-897-2764