イメージキャラクター
更新日:2017/09/12

第47回那覇大綱挽まつり

第47回那覇大綱挽まつり

2017年10月7日(土)~9日(月)の3日間は、那覇市の国際通り、国道58号、奥武山総合運動公園にてギネス認定を受けた世界一の大綱挽が行われます。
那覇大綱挽は、琉球王朝時代の那覇四町綱の伝統を引き継ぐ、長い歴史を有する沖縄最大の伝統文化催事です。
全長186メートル、総重量40.22トン、綱直径1.58メートルの大綱を1万5000人余が引き合う様子はまさに圧巻!
性別、年齢、国籍問わず誰でも参加することができる為、毎年多くの観光客が訪れます。

【綱挽開始前は旗頭行列に注目!】

大迫力の綱挽の前は、東西の引手の士気を高めるイベントとして行われる「旗頭行列」も是非ご覧いただきたい!
高さ7~10メートル、重さ40~60キロはある旗頭をひとりずつ、交替で持ち上げる姿は勇ましく、大きく掲げられた旗が風に揺らめく様子は爽快です。
その後、綱挽は約30分にわたり勝敗を争います。

【国際通りもまつり一色♪】

お土産屋が軒を連ね、買い物をする観光客で賑わう国際通りも、まつりの時は一変します!
国際通りを舞台に各種サークル・地域団体・伝統芸能保存会による「市民演芸・民俗伝統芸能パレード」が催され、地域学生から世界各国の様々な団体が華麗な演舞を繰り広げます。
まだまだ日差しが強い沖縄なので、観覧時には水分補給を忘れずに♪

【ビアフェスタも楽しめる♪】

奥武山公園では、グラウンドを囲むように屋台が出店!沖縄ならではのまつりが味わえます。
初秋の時期ではありますが、沖縄はまだまだ夏モード。熱気あふれるまつり会場でキンキンに冷えたビールの味は格別!
夜は空を覆い尽くすような盛大な花火が日頃の疲れを忘れさせ、元気を与えてくれます!

お問い合わせ 那覇大綱挽まつり実行委員会 098-862-3276